【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
挨拶・マナー

【ビジネスマナー】会社でのトイレマナーとは?訪問先でのトイレマナーについても解説!汚いトイレにしないように注意しよう



【ビジネスマナー】会社でのトイレマナーとは?訪問先でのトイレマナーについても解説!汚いトイレにしないように注意しよう

日常生活で「トイレのマナー」を気にする事はあまりないかと思いますが、ビジネスシーンではトイレのマナーも見られている事があります。いつも家で使っている感覚のまま会社のトイレを利用していたら、実はそれがビジネスシーンではマナー違反な行動だったという事は珍しくはありません。汚いトイレの使い方をしない心がけが大事です。会社のトイレでのマナーについて、また訪問先でトイレに行きたくなったケースのマナーについても解説します。

会社でのトイレマナー

会社でのトイレマナーは以下の通りです。

トイレットペーパーのマナー

トイレットペーパーを使い切る、もしくは残りあと少しという時もあるかと思います。そんなときは補充しておくのがマナーです。補充の目安としては「もう少し持ちそう」というくらいになれば補充しておく事をおすすめします。

気を利かせて先を三角折にする方がいらっしゃいますが、実はマナー違反です。見た目は綺麗で、次使う人も取りやすいのですが「用を足して汚い手を洗う前に折った」という点で不快に思う人もいらっしゃるようです。感染症の危険もあるので、三角折はやめて下さい。

会社ではトイレであっても気を抜かない

トイレは個室空間となっている為、人によっては息抜きの場所になっている事もあります。「ちょっと一息…」と休憩するのであれば大きな問題にはなりませんが。

過度な息抜きはNGです。例えば、個室で長い時間こもっているのはマナー違反です。個室だから携帯をついゆっくりと見がちですが、次に待っている人の迷惑になります。
あなたが長い時間出てこないという事を上司の耳に入ってしまったら「サボっているの?」と思われてしまっても仕方がありません。トイレを休憩に使わないように気をつけて下さい。

トイレで話し込まない

ドラマなどで、トイレで噂話をして話し込むようなシーンをみた事がある方もいるかもしれませんが、あのシーンは実際に会社でもあるあるです。噂話をたまたま誰かが聞いているのかもしれません。その話題が本人に伝わるとあなたの印象が悪くなる可能性もあります。悪い事を言っている訳ではなかったとしても、話し込む事はマナー違反なので避けて下さい。

トイレ内での喫煙

ほとんどの会社では喫煙を禁止しているかと思います。匂いが篭りやすい空間でもありますので、他人へ迷惑がかかります。汚い空気にしてしまいます。

火災報知器が作動してしまうリスクなど、周りに多大なる迷惑をかけてしまいますので喫煙しないようにして下さい。

手の自然乾燥

手を洗った後に手を拭かずそのまま出ていく、もしくは手を拭きながら出ていく人がいらっしゃいます。これは下に水滴が落ちてしまい次に使う人が滑って転倒してしまう恐れもあるので注意して下さい。そして汚いです。自分が使った後の水滴は、拭き取るように心がけて下さい。

携帯電話の使用

携帯電話の使用はNGです。例えば、人には聞かれたくない話や急いでメールを打ちたいケースもあるかと思います。しかし、誰が聞いているか・見ているかわからない環境でもありますので極力やめて下さい。

基本的に携帯電話は休憩中に使い、トイレ休憩の間に個室にこもって携帯ゲームをしたり個人的なメールを返すような事はしないようにして下さい。

訪問先でトイレに行きたくなった時のマナー

訪問先でどうしてもトイレに行きたくなる事はあるかと思います。ベストは事前に済まして訪問先で借りない事がビジネスマナーの基本となります。ですが、人間ですから事前にトイレに行っていてもまた行きたくなる事はあるかと思います。

そんな時は適度に我慢してみて、それでも我慢出来ないようであれば無理に我慢せずにトイレにいく事は問題ありません。しかしマナーはしっかりと守る必要がありますのでチェックしておいて下さい。

訪問先が大きな会社ビル

訪問先が大きな会社ビル内にあり、トイレが共同のケースは相手に「緊急で連絡をしなければいけないので、少しだけ席を外してもよろしいでしょうか?」と伝えて、携帯で連絡をするフリをして行って下さい。また、同行者がいるケースは「体調が悪いからトイレに行きたい」という旨を訪問先に悟られないようにメモなどで伝えるようにして下さい。

訪問先がマンションの一室

訪問先がマンションの一室なケースは、正直に伝える他ありません。伝える際は「お化粧室」と言い換える必要があるので覚えておいて下さい。例えば「大変申し訳ございませんが、お化粧室をお借りしてもよろしいでしょうか」と伝えて行くようにして下さい。

訪問先が個人宅

訪問先が個人宅のケースでもマンションの一室と同様正直に伝える他ありません。とくに個人宅ではトイレをあらかじめ綺麗にしている可能性が高いです。例えば「とてもいい匂いがしますね」「飾ってあるお花がとても綺麗でした」などと伝えると喜ばれるそうです。

「便座のふたの開けっ放しはNG」という事に注意して下さい。便器から菌が空気中に浮遊するので汚いです。

また、アロマスプレーなどを持参している方もいらっしゃいますが、中にはそういった匂いが苦手な方もいらっしゃいます。無断で持参しているスプレーを使うのはやめておいた方が無難です。

会社や家に訪問してトイレを利用する際は汚い使い方をせずにマナーを守ろう!

ビジネスシーンでは会社や訪問先でのトイレにいくだけでもちょっとしたマナーがあります。基本的には「使った後よりも綺麗に」を心がけて使うようにして下さい。また、トイレが汚い会社はそれだけで評判が落ちてしまう事もあります。

例えば、たまたま入ったコンビニのトイレが汚いと、次から「あそこのコンビニのトイレは汚いから入りたくないな」と印象がついてしまいますよね。一人がルールを守らなければ、次に使う人の気分を悪くしてしまう事もあるので綺麗に使う事を常に心がけて使うようにして下さい。


質問や回答の投稿で隙間時間に簡単にお小遣い稼ぎ☆