挨拶・マナー

新年会の幹事挨拶について、会社・町内会別に例文を紹介!ビジネスシーンでも役立つ



新年会の幹事挨拶について、会社・町内会別に例文を紹介!ビジネスシーンでも役立つ

年が明けると、新年会を開かれる会社は多く、そこに呼ばれる機会もあるでしょう。新年会は会社だけではなく、町内会の間で開かれる事もあります。どちらとも、新年の幹事挨拶を任された場合、まず何を話せばいいのか迷ってしまいます。会社で行われる新年会の挨拶・町内会で行われる新年会の挨拶の例文をそれぞれご紹介します。ポイントや注意点も併せて解説するので、挨拶文を作成する前に一度チェックしてみて下さい。

新年会の挨拶とは?

新年会の挨拶には、以下の4つがあります。

  • 開会の挨拶
  • 新年の挨拶
  • 乾杯の挨拶
  • 締めの挨拶

会社や町内会にもよりますが、一般的に新年の挨拶は参加者の中でも一番上の立場の方が挨拶を任されます。また、新年会の幹事を行う方が、新年の挨拶を担当する事もあります。挨拶の内容は新しい年が始まる事を祝い、今年も頑張ろうと意気込みが出来るような内容に出来ると良いでしょう。

新年会の流れとは?

挨拶・マナー、新年会、テンプレート

一般的な新年会の流れは以下の通りです。

  1. 開会の挨拶
  2. 新年の挨拶
  3. 乾杯の挨拶
  4. 余興や宴会など
  5. 閉会の挨拶

4と5の間に中締めの挨拶が入る事もあります。

それぞれの挨拶を任された方は、流れについても把握しておきましょう。そうする事で、挨拶を行うまでに心の準備が出来るので堂々と緊張せずに挨拶を行えるでしょう。

新年会の挨拶の構成

新年会で行われる、新年の挨拶の構成は以下の通りです。

  1. 新年を祝う言葉
  2. 昨年のお話(会社の経営状態や町内会のイベントなどについて)
  3. 今年の抱負
  4. 励ましの言葉

上記のような構成で挨拶文を作成すると綺麗な文章にまとまります。

新年会の挨拶のポイント

新年会の挨拶のポイントについて紹介いたします。

挨拶は1~2分を目安に

新年会では、宴会を楽しみにしている方も大勢いらっしゃいます。あまり新年の挨拶で時間を取り過ぎてしまうと、宴会や余興に使える時間が少なくなってしまいます。また、長々としたお話は飽きられてしまい、せっかくいいスピーチをしていても、皆さんの心に残らないです。悲しいですよね。新年会の新年の挨拶では、大体1~2分を目安に話し終わるように心がけましょう。

ゆっくりはきはきと話す

新年会は新年の幕開けの会でもあり、一年における一大イベントでもあります。さらに、当日たくさんの方の前で話す事に慣れていない人の場合は、緊張してしまい早口でもごもごとした話し方になってしまいがちです。普段早口の方は特に、ゆっくり、はきはきとした話し方を当日までに練習しておきましょう。

出来れば自分の言葉で伝える

挨拶文を覚えられずに、当日原稿を読む形で挨拶をする方もいらっしゃいます。もちろん悪い事ではありません。しかし、原稿を読みながら話すと、どうしても棒読みになって気持ちのこもった挨拶がやり辛くなってしまいます。見る人によっては社会人にもなって新年会の挨拶を原稿がないと出来ないのか?と冷めた印象を抱く参加者もいるでしょう。

新年会の挨拶は先述した通り、1~2分程度の簡単なもので大丈夫です。出来れば原稿を覚える、もしくは原稿など用意せずに自分の言葉で伝えるように心がけましょう。

新年会の挨拶の注意点について

新年会での挨拶の注意点についてご紹介します。

ネガティブな言葉は避ける

新年始まって早々、ネガティブな言葉を使うのは好ましくありません。新年会は、無事新年を迎える事が出来たおめでたい場でもあります。昨年中の失敗について反省している事を伝えたい、という方もいらっしゃるかと思います。しかし、新年会の場では避けましょう。仮に昨年中に失敗があったとしても心機一転して新年を過ごそう!これからまた一年頑張ろう!と意気込む事が出来るようなポジティブな内容を話しましょう。

「新年、あけましておめでとうございます」は正しい日本語ではない

以外と知らないという方が多いのですが、新年の挨拶で「新年、あけましておめでとうございます」とおっしゃる方もいらっしゃいます。しかし、「新年」と「あけまして」という言葉は重複言葉と認識している方もいらっしゃいます。

正しい新年のお祝い言葉は以下のいずれかです。両方を混ぜて使うと重複言葉になってしまいます。

  • あけましておめでとうございます
  • 新年、おめでとうございます

新年会挨拶の例文【会社編】

会社における新年会での挨拶について、例文を構成ごとに紹介します。

新年を祝う言葉

  • 皆様、新年おめでとうございます。本年も皆様と一緒に新しい年を迎える事が出来た事、心より感謝いたします。
  • 皆様、あけましておめでとうございます。○○部の○○です。本年も皆様と一緒にお仕事が出来る事、とても嬉しく思っております。

昨年のお話

  • 昨年は、○○プロジェクトの成功や営業成績の向上など、皆様の頑張りのおかげもあり、様々な結果を残す事が出来ました。
  • 昨年新しくスタートしたサービスを、今年いよいよ本格的に進行する事となります。大きな案件という事もあり、皆様昨年同様、社員一丸となって頑張っていきましょう。

今年の抱負

  • 本年は、新しくスタートするサービスもあり、「初心を忘れないように」をモットーにして、皆様と力を合わせ、頑張って参りたいと思っています。
  • 今年はまず、昨年から始まった新たなプロジェクトを軌道に乗せて行く為の、大切な1年となります。昨年に比べ忙しくなるかとは思いますが、社員一丸となって精一杯頑張っていきましょう。

励ましの言葉

  • 新年早々する事は山積みとなっておりますが、社員一丸となり力を発揮すれば、今後も多大なる成果が出せると信じています。本年もよろしくお願いいたします。
  • 明日から通常営業となりますが、新しい年が素晴らしい1年となるように、頑張っていきましょう。今年一年もよろしくお願いいたします。

新年会挨拶の例文【町内会編】

町内会の新年会における挨拶の例文を、構成ごとに紹介します。

新年を祝う言葉

  • 皆様、新年おめでとうございます。○○隣保の○○です。
  • 皆様、あけましておめでとうございます。○○です。本日は、○○町内会の新年会にお集まり頂きまして、誠にありがとうございます。昨年1年間、皆様から多大なるご協力を頂いた事、この場をお借りしお礼申し上げます。

昨年のお話

  • 昨年は諸事情により、思ったように活動をする事が出来ませんでした。しかし、そういった厳しい状況の中でも今の時代に合ったイベントの実地・成功をする事が出来たのは、協力して頂きました皆様のおかげです。誠にありがとうございます。
  • 昨年は、皆様のご協力の元○○○○を行い、若者との交流を深める事が出来た良い年となり、改めて感謝いたします。

今年の抱負

  • 今年は、出来るだけ活動費用を抑えながらも、さらに町内の人々との交流を深められるようなアイディアを出し合い、町内会を盛り上げていきたいと思っております。
  • 今年は、気持ちを新たにし、町内会の更なる発展の為に頑張っていきたいと思っております。

励ましの言葉

  • 本年も良い1年になるよう、まずは本日の新年会を楽しみ、皆様と更なる交流が出来ればと思っております。
  • 本日は、大いに楽しんで頂ければと思います。本年もよろしくお願いいたします。

【まとめ】新年会の挨拶は簡潔・ポジティブに!

新年会は、会社での新年の挨拶も、町内会での新年の挨拶も、どちらにも共通している事は長くなりすぎない事と、「ネガティブな発言はしない」という事です。楽しい新年会にして貰う為、そして今年一年も頑張って頂く為に、ポジティブなお話が出来るように、心がけながら挨拶をしましょう!