書き方・例文

職場での内部告発の手紙の書き方と例文を解説!他にも内部告発のやり方を紹介!匿名OK?ばれるリスクは?



職場での内部告発の手紙の書き方と例文を解説!他にも内部告発のやり方を紹介!匿名OK?ばれるリスクは?

日本では働き方改革が行われているにも関わらず、職場でのパワハラや嫌がらせが減らないのが現状です。精神的な苦痛を与えられている人も少なくないです。職場のパワハラや嫌がらせで悩んでいる人は、内部告発のやり方を知って自分の身を守ってください。職場での内部告発の手紙の書き方と例文を解説します。匿名でも良いのか、ばれるリスクはどのようなものかも把握して下さい。

内部告発の手紙とは?

内部告発とは、働いている職場内の人がその職場・職場で実際に行われている不正・違法行為を外部に知らせる行為です。

外部に知らせる為の手段として手紙を使うケースも存在します。

内部告発の告発先

書き方・例文、内部告発、テンプレート

下記3つの機関が告発先です。

  1. 職場・職場内
  2. 行政機関
  3. マスコミや一般市民etcその他の外部

どれか1つではなく、それぞれ期待している回答が得られなかったら1から3を順に通報していきます。

マスコミや一般市民にまで告発されてしまっては職場としては信用問題やブランド力に大きな打撃が生じるという大きなリスクとなります。

職場側も告発されないために普段から対策を取っておく必要があります。

内部告発【職場・職場内】

近年では、職場内でもホットラインetc相談専門の部署も設置している職場も存在します。

まずは確認してみましょう。

通報のやり方は手紙や電話やメールと様々です。

セクハラやパワハラであれば、職場内に通報をすれば効果的です。
しかし、職場ぐるみで不正な行為をしているケースでは効果がない可能性もあるのです。

内部告発【行政機関】

職場内での告発で期待している解決が出来なかったら行政機関に通報します。

行政機関はインターネットで調べるべきです。

「消費者庁 公益通報の通報(相談)先」と検索すれば出てきますので、検索してみて下さい。

通報のやり方は以下から選べます。

  • ネット上での問い合わせページから
  • 手紙
  • 電話
  • メール

内部告発【マスコミや一般市民etcその他の外部】

外部に告発を行うやり方もあるのですが、かなり注意が不可欠です。

事実と異なる事が外部に漏れたとなれば、名誉毀損etcで損害賠償の責任を負ってしまう可能性もあります。

外部に告発を行うのであれば、その内容が事実だと分かる確認や証拠を徹底的に集めて、よく検討をしてから行動に移すようにして下さい。

  • 内部告発サイトの利用
  • 手紙
  • 電話
  • メール

内部告発の手紙を書く前に知っておきたい注意点

内部告発の手紙を書く前に、以下の項目についてチェックしておいて下さい。

通報に適さないものもある!まずは相談を

以下の内容は、内部告発に適していません。

  • 単なる職場への不満
  • 悩み事
  • 職場のルールについての不満

自分が今抱えている悩みや不満が、職場の不正行為にあたるのかどうか分からない、告発になかなか踏み出せないという人はまず、以下のような機関に相談してみる事をおすすめします。

  • 弁護士会公益通報者相談窓口
  • 金融サービス利用者相談室
  • 公益通報受付窓口

それぞれ、HPを調べると相談窓口が出てきます。

事実確認が取れているか

内部告発を行う為に、最も重要といっても過言ではないのが告発内容の事実確認の有無です。

事実確認を行った内容を告発時にしっかりと伝えられるかどうかが大切です。

例えば「●●さんが●●でサボっていました」だけだと、調査を行う為の情報が少なすぎます。

以下の情報を明確に記載して証拠も提示すればより信憑性が増して、捜査も進めすくなります。

  • 目撃場所
  • 目撃日時

内部告発をばれない為に気をつける事

内部告発を行う人の多くは、誰が告発したのかばれるのが怖いと考えています。

ばれると大きなリスクが生まれてしまう行動でもあるので慎重に進めたいものです。

「ばれる」を防ぐポイント

内部告発を行うやり方によって、それぞれ気をつけたい点を解説していきます。

メール

  • 匿名で
  • メールアドレスは新しいものを作成
  • 出来れば業務時間中に送る
  • 職場のPCや自身の携帯・PCではなくネットカフェetcのPCを利用

手紙

  • 文章は直筆ではなくPC
  • 用紙は職場のもの以外で
  • 職場のPCやプリンターは使わない
  • 郵送時には自宅や職場から少し離れた場所に投函

電話

  • プリペイド式の携帯を
  • 公衆電話を
※ばれるのが嫌であれば、電話での告発はおすすめ出来ません!

人に頼む

  • 本当に信頼出来る人に依頼

万が一ばれる状況になっても…

もし、内部告発者だと疑われても基本的には黙っておきます。

内部告発を理由にして退職に追い込まれたら、不当な解雇である可能性も高いです。

こちらがしかるべき措置を取るべきです。

内部告発の手紙における書き方ポイント

  • どうしてほしいのか望みを明確に
  • 「親展」で送付

上記が内部告発における手紙の書き方で、必ず抑えておきたいポイントです。

まず、ほとんどの人が何か強い目的や思いがあって告発をします。

その目的=望みは明確に述べる事が大切です。

例えば、セクハラやパワハラを受けていて、違う部署に異動したいならその旨を書きます。

その他にも、以下のように具体的な希望を伝える事で、告発先も対処しやすくなります。

  • 厳重注意をしてほしい
  • 二度と同じ事が起こらないようにその人の異動を希望
  • 不正行為をしやすい環境になっているので席を離してほしい

ただし「職場を潰したい」というような報復まがいのあまりにも不可能な望みだと、告発自体を取り合ってくれなくなります。

現実的な希望を伝えるように心がけて下さい。

また、個人に対しての告発であれば、他の方が手紙を開けてしまわないように封筒に「親展」と書いて手紙を郵送して下さい。

他人が見られる状態で送ってしまうと「わざとそうした」と嫌がらせだと判断されて、名誉を傷つけられたと訴えられるリスクを孕んでしまうからです。
「親展」と書く事によって、本人以外の人に開封される心配も無いです。

【例文】内部告発の手紙の書き方

令和◯年◯月◯日
株式職場●●
●●殿(●● 御中)

①社内での違法行為に関わる内部通報

②私は貴社の●●部で勤務をしております。同じ部署に所属している●● ●●(氏名)からセクハラ行為を受けております。

このセクハラ行為は◯年◯月頃から日常的に行われていて、再三●●課の●●●●(氏名)に改善を求めておりましたが、未だ改善が見られない状況です。

よって直ちにセクハラ行為をやめさせるように申し入れます。

※セクハラ行為の内容をわかりやすく箇条書きで。
※証拠があるなら、その旨も。

以上

③住所
氏名(印)

①件名

手紙の内容がわかるような件名を付けて下さい。

②内容

具体的に書くべきです。

具体的に書く為には【5W1H】を意識して書くように心がけて下さい。

そして、あなたの身分をどこまで明かすかで、手紙の信憑性も増します。

完全匿名で手紙を送りたいなら部署までを記載してしまうと特定されてしまうリスクもあるのです。

このケースでは、他の事で信憑性を高めるべきです。

例えば、その仕事に就いていなければ知り得ない事や、その部署でしか使用していない物や言葉etc…。

③個人情報

匿名なら記載はしなくてもOKです。

内部告発のやり方は慎重に!

内部告発の手紙を出す前に必ずチェックしておきたいのが、告発内容の「事実確認」です。

事実である事を伝える為には「証拠」がとても重要になります。

証拠は多ければ多いほど信憑性も増すので、まずは証拠集めから始めて下さい。

そして、内部告発の手紙にはあなたが職場の関係者だという事がわかるように、特定されない程度で証明すべきです。

身分を偽って嫌がらせをしているだけだと思われてしまわないように、関係者だという事がわかる何かを準備しておいて下さい。