【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
挨拶・マナー

町内会や自治会の会長に就任した際の挨拶について例文をご紹介!これで総会スピーチも安心♪



町内会や自治会の会長に就任した際の挨拶について例文をご紹介!これで総会スピーチも安心♪

町内会や自治会の会長に就任されたら、まずは皆様への挨拶が欠かせません。その中でもたくさんの方が集まる総会で会長就任のスピーチは、会長に就任されると避けては通れません。

就任の挨拶について分からない事がたくさん!という方へ、町内会や自治会の会長に就任した際の挨拶について例文を紹介します。これで総会スピーチも自信を持って行えます。

町内会や自治会会長の就任の挨拶とは?

町内会や自治会の会長に就任したら、総会で挨拶をする機会が増えてきます。その中でも一番重要と言っても過言ではない、会長に就任してから一番初めにする挨拶は、皆さまへ良い印象を持って頂く為のチャンスです。

この場で、失礼の無いように出来るだけ柔らかい印象を持たれるような挨拶をしておきたいです。

町内会や自治会長の挨拶のポイントや注意点

挨拶・マナー、会長、就任、町内会、自治会、テンプレート

町内会や自治会会長の挨拶のポイントや注意点について紹介しますので、チェックしておいて下さい。

スピーチの際に語尾を伸ばさない

スピーチを行う際に、緊張から語尾を伸ばしてしまう方がいらっしゃいます。あまり印象の良い挨拶にはならないです。挨拶では語尾を伸ばさないよう意識して挨拶して下さい。

「あー」「えー」「えっと」「あのー」と、文章の始まりにこれらの言葉連発してしまう方もいらっしゃいます。こちらもあまり印象は良くありませんので、気を付けるようにして下さい。

難しい言葉は避ける

難しい言葉を沢山使ってしまうと、「お堅い人」「かしこまった人」と近寄りがたい印象を持たれてしまうスピーチになってしまいます。また、難しい言葉を無理して使おうとするとスピーチ中に詰まってしまったり、伝えたい事がうまく伝わらなかったりします。

あまりにもラフな話し方だと「この人で大丈夫なのか?」と心配されてしまいます。挨拶文が出来上がったら一度身内の方に聞いてチェックしてもらう事をおすすめします。

【ゆっくり】【はきはき】を心がける

緊張していると、早口でもごもごとした話し方になり、スピーチが聞き取りにくくなってしまいます。緊張を完全に取り除く事は難しいので、とにかく「ゆっくり」「はきはき」と話すスピーチを意識しながら話して下さい。

また、原稿を見る為にずっと下を見ていると遠くの方に声が届きません。スピーチは出来るだけ前を向いて話すように心がけて下さい。

前任者へのねぎらいを忘れずに

就任した事のスピーチだけではなく、挨拶文には前任者へねぎらいの言葉を入れると尚良い挨拶文となります。

スピーチの時間は1分前後を目安に

総会での挨拶の場合、メインとなる会議の時間を押してしまわないよう、挨拶のスピーチは少し短めの1分前後を目安にスピーチをして下さい。長くても2分程度を意識して下さい。

完成した挨拶文の音読をする

挨拶文が完成したら、最低でも一度音読をして下さい。音読でチェックする点は、下記の4つをです。

  • おかしな点はないか
  • 全て読み終えるまでの時間はどのくらいか
  • 挨拶の内容に入れなければいけない事はきちんと入っているか
  • 難しい言葉がたくさん入っていないか

確認しながら音読をしてスピーチの練習をして下さい。

町内会や自治会長就任の挨拶の内容とは?

町内会や自治会長の初めての総会における挨拶文の内容は主に以下の通りです。

  • 自己紹介
  • 今後の抱負
  • 前任者のねぎらいの言葉
  • ご支援やご協力のお願い

自己紹介

「この度、●●●町内会(自治会)の会長に選任されました、●●です。」

上記のように、会長就任の総会におけるスピーチでは自己紹介が必須です。

緊張して自己紹介を忘れないように必ず自身の氏名を名乗って下さい。

前任者のねぎらいの言葉

「前会長である●●さん、●●年間本当にありがとうございました。」

「前会長の●●さん、●●年間お疲れさまでした。」

上記のように、のように、自己紹介の次に前任者へねぎらいの気持ちを伝えて下さい。

今後の抱負

あまり挨拶が長くなってしまうと嫌われてしまうので、今後の抱負を簡潔に伝えて下さい。「選任されましたうえは、誠心誠意努めてまいる所存でございます」上記のように、簡単な抱負ではありますが「一生懸命頑張ります」という事が伝われば十分です。

ご支援やご協力のお願い

「どうか、皆さまの一層の御教導やご叱正を賜りますよう、お願い申し上げます。」上記のように、今後の支援や協力をお願いする言葉を伝えて下さい。

町内会や自治会長就任の挨拶例文

町内会や自治会の総会における会長就任の挨拶例文をいくつか紹介します。

例文①

令和●●年度より、●●町内会(自治会)の会長を務めさせて頂く事となりました、●●です。前会長の●●さん、●●年間本当にありがとうございました。まだまだ未熟な点が多々あるかと存じますが、誠心誠意努めさせて頂きます。どうか、今までと変わらぬご支援やご協力のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

例文②

本日はご多忙にもかかわらず●●総会にお集まり頂き、誠にありがとうございます。この度町内会(自治会)に就任いたしました、●●です。前会長の●●様、●●年間お疲れさまでした。

町内会会長(自治会)を選任された当初は、このような大役を務める事が出来るのか?と不安でしたが、普段お世話になっている町内の為にも、多少なりとも貢献したいという気持ちでお受けする事となりました。

若輩者ではありますが、●●町がより住みよい町になるように、精一杯頑張りますので、引き続きのご指導やご鞭撻の程、どうかよろしくお願い申し上げます。簡単ではありますが、会長就任の挨拶とかえさせて頂きます。

町内会や自治会における会長就任の総会での挨拶はシンプルに!

「会長の挨拶」と聞くと、もう少し中身のある内容を話さなければいけないのでは?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。あまりにもスピーチが長いと聞き手を飽きさせてしまう他、後続の会議の時間を押してしまう事にも繋がってしまいます。

話したい事が沢山ある!という方は、重要な点を簡潔にまとめて長くても2分程度に収めるように工夫して挨拶文を作成して下さい。抱負については、自分の言葉で伝えるとより良い挨拶のスピーチに出来ます。


【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中