【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
挨拶・マナー

ビジネスシーンでも使える他己紹介のやり方や例文を紹介!プレゼンや質問はどう乗り切る?面白い他己紹介じゃないとNG?



ビジネスシーンでも使える他己紹介のやり方や例文を紹介!プレゼンや質問はどう乗り切る?面白い他己紹介じゃないとNG?

ビジネスシーンでは「他己紹介」と呼ばれる、他人を紹介する機会がある事もあります。頻繁にされる事ではない為、そもそも他己紹介を知らないという方もいらっしゃいます。また「言葉は聞いた事があるけど意味を知らない」「どんな事かは知っているけど、やり方がわからない」という方も多いのではないでしょうか。他己紹介について、コツや注意点、例文を紹介します。

他己紹介とは?

他己紹介は「たこしょうかい」と呼びます。文字の通り、他人の事について紹介する事を言います。他己紹介は、相手の長所など、紹介する人がどのような人物なのかをプレゼンする紹介方法の事を言います。紹介する人を紹介相手にいかに興味を抱いてもらえるかが大切になります。また、紹介者には良い印象を持ってもらえるようなプレゼンを行う事もポイントです。

他己紹介のメリット

挨拶・マナー、他己紹介、テンプレート

メリットはいくつかあるのでチェックしておきましょう。

コミュニケーション力をUPさせる

その人がどのような人なのかを紹介する為には、他人をしっかりと見て分析し、理解しなければしっかりとした紹介をする事は出来ません。その為に、紹介者とのコミュニケーションをたくさんとったり、紹介者がどんな人なのか客観的に見る必要がある為に、コミュニケーション能力が高くなる効果があります。

ビジネスシーンにおいて、コミュニケーション能力はかなり重大なスキルとなります。

就活で役立つ

就活では、必ずと言っていいほど面接がある事があります。就活では自分の事を、いかに相手へアピール出来るかどうかが鍵になります。相手の求めている事に答える事が採用の合否ポイントにもなる為、他己紹介を通じて、理解を深める練習にもなりますよ。

現場で役立つ

他己紹介は、実際に仕事を始めると特に役に立つようになります。例えば、営業職では相手が困っている事に対して何が求められているのかなどを分析し、自分の会社のサービスや商品を利用して相手にどのような貢献が出来るかどうかなどを示す事が主な仕事です。

これは、他己紹介での「他人を客観視する」という点がとても役に立ちます。相手にとって何が決め手になるのか、何が長所として感じてほしいのかを明確にしていく事で、相手に合った提案が出来るのです。

他己紹介のやり方

他己紹介を成功させる為のコツは以下のとおりです。

【他己紹介のやり方①】「面白い」を求めなくて良い

ついクスっとなる面白いネタを作りたいと思ってしまいがちです。しかし、うっかりスベってしまった時はかなり恥ずかしい思いをしなければいけなくなるというリスクがあるので、面白い路線に走る事はやめたほうが無難です。

自虐ネタもNGです。例えば「〇〇さんはこんなすごい事が出来ます!私なんて少しも出来ないのに…」のような自虐ネタはあなたの自己紹介になってしまいます。ただ「面白いセンス」に自信がある人や、紹介をする相手が陽気そうな人であれば面白いポイントを取り入れると良いです。

【他己紹介のやり方②】基本的な項目を聞いておく

以下のような基本的な項目をしっかりと聞いておく事がポイントになります。

  1. 名前
  2. 出身地
  3. 趣味や特技
  4. 好きな事
  5. 中・高校時代の部活動
  6. アルバイト

ビジネスシーンのケースは下記の質問です。

  1. 会社を選んだ理由
  2. 配属部署
  3. キャリア展望
  4. 尊敬する人と理由

まずはこれらの質問を紹介者に聞いておくようにして下さい。

【他己紹介のやり方③】内容をまとめる

質問に対して回答を得られたら、最後に内容をまとめなければいけません。情報収集した内容から、ネタにする話題を選んで下さい。一般的には1~3分以内にまとめられるほどの長さにまとめる必要があります。実際に大学のレクリエーションなどで行われる事のある他己紹介の発表時間は1~3分ほどとされているケースがほとんどだと言われています。

長ければ長いほど、相手を飽きさせてしまう他、内容が入ってこなくなってしまうのでそれくらいの時間を目安に作るようにして下さい。また、ストーリー性にすれば相手に覚えてもらいやすくなるのもポイントです。

【他己紹介のやり方④】ビジネスシーンでは必ず「役割」を入れる

  • 社内ではどのような役割を担う人なのか
  • その人の上司は誰で、同僚は誰なのか

などについて、必ず追加して下さい。

質問内容をそのまま伝える他己紹介であれば、あなたがわざわざ紹介しなくて大丈夫です。このように、状況に応じて必要な情報を入れるように心がけるようにして下さい。

他己紹介のやり方の注意点

以下のような注意点に気をつけて紹介して下さい。

  • 相手にとって嫌がるような紹介方法にならないように注意が必要
  • 良いところをしっかりと伝える

まずは、紹介者にとって嫌な紹介にならないようにするのが必須条件です。例えば、あなたには話をしたけど、みんなには教えてほしくないようなエピソードもあります。黙ってほしいと言われたエピソードが面白かったからと、勝手に他言する事は言語道断です。念の為に、発表内容は、紹介者に許可をとってから発表して下さい。

また、バカにしたような事もNGですので覚えておいて下さい。そして、他己紹介は、紹介者にも気分良くなってもらう事が大切です。しっかりと良いところが紹介出来るように心がけて下さい。

他己紹介の例文

例文は以下のとおりです。

例文

Aさんは血液型がAB型です。AB型は天才肌と言われている通りAさんは、計算が早かったり英語がペラペラだったりと、才能に溢れています。また、笑顔が耐えない魅力的な女性です。好きな食べ物は「サルミアッキ」という外国のお菓子だそうです。好きな芸能人は〇〇さんで、〇〇さんが出演しているドラマや映画などは必ずチェックしているそうです。

ビジネスにおける他己紹介はプレゼン形式でも質問形式でも失礼のないやり方で!

他己紹介は、他人の事を相手に紹介する事を言います。大学や新人研修などで使われる他己紹介では、コミュニケーション能力がとても重要になります。力を入れすぎて面白い内容にして相手に失礼を働かないようにすべきです。プレゼン形式でも質問形式でも大切なのは客観性と相手の立場になって考える姿勢です。

コツさえ押さえれば簡単に取り組む事が出来るようになるので、この記事で紹介したコツに関してはしっかりと押さえて失敗しないやり方でビジネスシーンで求められる他己紹介を円滑に進めて下さい。


質問や回答の投稿で隙間時間に簡単にお小遣い稼ぎ☆