【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
挨拶・マナー

PTA会長が読む入学式の祝辞の例文を紹介!小学校・中学校・高校別に要チェック!



PTA会長が読む入学式の祝辞の例文を紹介!小学校・中学校・高校別に要チェック!

PTA会長に選ばれた方は、様々なシーンで前に出て挨拶をする機会が増えるかと思います。その中でも大きなイベントの一つが、入学式の祝辞です。入学式の祝辞では、校長先生をはじめ、先生方、保護者の皆さまの前でのスピーチとなるので、失礼のないよう、無事成功に終わらせたいです。PTA会長が読む、入学式の祝辞を小学校と中学校と高校に分けて例文を紹介します。

PTA会長の入学式の祝辞とは?

PTA会長の入学式の祝辞を考える前に、まずは「祝辞の目的」そして「誰に向けて話すのか」を考えるところから始めて下さい。入学式の祝辞の場合、祝辞の目的は以下の3つです。

  • お祝いを伝える
  • 学校入学に心から歓迎する気持ちを伝える
  • 学校を簡単に紹介する

この3つを、「新入生」と「新入生の保護者」の方へ向けて話します。PTA会長の入学式の祝辞の内容は、この3つのポイントを基礎にして作っていきます。

PTA会長の入学式での祝辞の基本構成

挨拶・マナー、PTA会長、入学式、祝辞、テンプレート

PTA会長の入学式で読む祝辞の基本的な構成は以下の通りです。

  1. 自己紹介
  2. お祝いの言葉
  3. 中学・高校の生活について紹介
  4. 新入生へメッセージ
  5. 保護者へ挨拶
  6. 締めの言葉

祝辞の内容を作成する際に、構成も参考にしながら考えてみましょう。自己紹介を①に入れない場合は、締めの言葉の最後に自分の名前を必ず伝えて下さい。また②のお祝いの言葉に⑤を入れてもOKです。

PTA会長の入学式の祝辞の注意点やポイント

PTA会長の入学式の祝辞で注意しなければいけない点やポイントをご紹介いたします。挨拶文を作成する前にチェックして下さい。

言葉選びは慎重に行う

中には、両親がいない子も入学式に参加していることもあります。入学式の祝辞には、「父」「母」「両親」などという言葉ではなく「家族」「親族」「保護者」というような言葉を使いましょう。

身体的な話しも避けるようにしましょう。例えば「げんきに走り回り」「部活に積極的に参加し」など。

簡潔に短く終わらせる

ダラダラとした話は、内容がまとまっておらず聞き手も飽きてしまいます。テーマを1つに絞って、短く簡潔に終わらせて下さい。反対に短すぎてしまうのも良くありませんので、スピーチの目安の時間は1~3分が理想的です。

説教になるような内容は避ける

入学式はおめでたい式です。そんな場所で説教のような話をしてしまうと、場の雰囲気が壊れてしまい、イメージも良くありません。新入生へのメッセージでは、励ましてアドバイスを贈るような内容にして下さい。

PTA会長が入学式で祝辞を読む際のマナー

PTA会長が祝辞を読む際には、多くの場合壇上に上がって読むこととなります。たくさんの方の前に出て話す場ですので、しっかりとマナーを抑えておきたいですね。壇上に上がる時の基本的マナーを流れでご紹介いたします。当日までにこの流れを覚えておいて下さい。

  1. 司会者から呼ばれたら、立ち上がって椅子の横の方に移動し、来賓の方々へ一礼・教職員へ一礼します。
  2. 壇上(スピーチを行う場所)へ上がる
  3. 壇上へ上がるとすぐに演壇に行かず、まずは国旗に一礼
  4. 一礼が終わると、演壇に向かい、姿勢を正して前を向く
  5. 一呼吸おいたら、一歩下がり深く礼。生徒に座ってもらう。合図は、事前に打ち合わせをしておくと安心。
  6. 生徒が全員座ったことを確認してから、一呼吸おいて、読み始める。原稿があればこの時に用意する。
  7. 読み初めには、「祝辞」と言ってから本文に入る。
  8. 読み終えたら、原稿をしまい、演壇の右上へ祝辞を置く。
  9. 姿勢をただし、まっすぐ前を向く。
  10. 一歩下がって、礼。
  11. 国旗に軽く礼をしてから壇上から降りる。
  12. 着席する前に、職員・来賓の順で一礼をして着席。

PTA会長入学式の祝辞例文

中学校や高校で使えるPTA会長からの入学式で使える祝辞の例文を紹介します。

【例文】中学校の場合

PTA会長の○○と申します。PTAを代表いたしまして、ひとこと挨拶を述べさせていただきます。

新入生の皆さま、○○中学校へのご入学おめでとうございます。そして、保護者の皆さまにも、心よりお祝いを申し上げます。また、来賓の皆さまにおかれましては、お忙しい中、ご来賓を賜り新入生の門出をともに祝っていただきますことを、厚くお礼申し上げます。

さて、新入生の皆さまは今日から、新しい生活が始まります。皆さんどのような中学校生活を、思い描いているのでしょうか。

小学生に比べると、勉強は難しくなります。今日から3年間で、嬉しい事、楽しい事、時には悲しい事や困難と感じる事もいっぱいでてくるでしょう。でも安心してください。○○中学校は、皆さんが一つ一つ乗り越えて行けるよう、力いっぱいサポートしていきます。

皆さんが、それぞれ中学生活をたくさん謳歌し、たくさんの思い出を作ってくれることを、心から祈念いたしまして、挨拶とさせていただきます。

本日は、誠におめでとうございます。

【例文】高校の場合

新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

そして、保護者の皆さまにも、心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます。

さて、皆さん、ようこそ〇〇高校へ。あなたたちの入学を私たちは心待ちにしておりました。皆さまは本日から○○高校の生徒となり、3年間ここで勉強や学校活動、クラブ活動をとおし、たくさんの事を学び経験をする事となります。

この○○高校では、全国でも珍しい○○が用意されています。

~高校の紹介を簡単に~

○○高校での生活では、楽しい事や嬉しい事、時には悲しい事やつらい事もあるかもしれません。

行き詰ってしまう時もあるあるかもしれません。そんな時には、〇〇学校の先生方や、高校生活で出会えた友たち、そして家族の方にしっかり相談をして、一人で抱えないようにしてください。

私たち保護者はもちろん、〇〇高校の先生方は、あなたの味方だということを忘れないでくださいね。

新入生の皆さんが、充実し有意義な高校生活を送ることができるように、心から祈っております。

本日は誠におめでとうございます。

小学校や中学校や高校式の入学式で心に響くPTA会長の祝辞を贈ろう

小学校や中学校や高校式の入学式で読むPTA会長の祝辞の目的の中でも一番大切な点は以下の通りです。

  • 新入生、保護者へお祝いの言葉を伝える
  • 歓迎する気持ちを伝える

これらに当たる言葉は必ず伝える、そして、楽しみな気持ちの中でも皆さん、不安を抱えています。安心できるような声かけができるとなお良いですね。


【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中