書き方・例文

時間割表の作り方のコツは?小学校・高校・大学生へのメリットは?パソコンで作れる?



時間割表の作り方のコツは?小学校・高校・大学生へのメリットは?パソコンで作れる?

時間割表は、その日に行なう教科やタイムスケジュールを作成するなど、様々なシチュエーションで活用されている書類です。しかし、普段から時間割表を作成している方も少なく、いざ作成するとなると作り方に戸惑う方もいらっしゃるでしょう。時間割表の作り方、時間割表のテンプレートなどについて解説します。

時間割表とは?

時間割表とは、その名の通り時間別に項目が記載出来るようになっている書類です。学校においては1コマの時間はそれぞれ学校単位で決まっています。時間割表は、算数、国語、理科など教科に分かれていたり、仕事のタイムスケジュールを作成するなど…あらゆるシチュエーションで数多く使用されています。

学生にとって必要不可欠な文書

小学校や中学校、高校、大学、専門学校、塾と様々なシチュエーションで時間割表が必要になります。何かを学ぶ機会に時間割表は必要になってくるのです。教える側は、効率良く生徒が学べるように時間割表を作成します。学校においては、学習指導要領を元に学校が始まる前の2月、3月には制作を終えています

時間割表の目的

時間割表の目的は、誰が見ても誰がどの時間に何の授業が行なわれるかが分かる事です。学校においては、明日やる授業が何かわかるので、予習をやる時に便利です。「明日の授業は国語があるから国語の予習をしよう」などといったように効率的に勉強する事が出来ます。

学校以外で大人も有効活用出来る

ビジネスにおいても時間割表はタイムスケジュールという言葉で言い換えられて「何日に」「時間は」「予定」といったように一目でどのような予定が入っているかわかるので、便利です。「明日は予算会議があるから前回の予算会議の資料を見ておこう」などと前もって準備が出来るのが、便利です。

個人的に作成する方もいると思いますが、時間割表とは、一般的に大勢が見てもわかるようなスケジュールという意味合いの表だと思って確認するとよいのではないでしょうか。

時間割表の作り方は?

書き方・例文、時間割表、テンプレート

時間割表を作る場合、手書きで行なうのか、テンプレートを使用するのか、市販の時間割表を使うのかによって作り方は違ってきます。パソコンでエクセルを使う方法ではなく、手軽に購入したもので作成するという方も多いようで、ダイソーやセリアなどの100円ショップのアイテムを工夫して時間割表を作成する方も少なくないようです。

パソコンにてテンプレートを編集する作り方も!

パソコンでテンプレートを用いて時間割表を作成する作り方が最も効率が良いでしょう。時間割表は小学校の子供向けにかわいいテンプレートが無料でダウンロード出来るサイトもあります。高校・大学生用は白黒のシンプルな時間割表がダウンロード出来ます。このように時間割表のテンプレートは使う人をイメージして作成しているようです。

ネット上における小学校の子供向けの時間割表は様々なかわいいデザインがあるようです。

  • 黒板にチョークで書いたような時間割表
  • 曜日の色がそれぞれ違った色で書かれている時間割表
  • 字のフォントがかわいい手書き風の時間割表
  • 自作のかわいいイラストが描かれている時間割表

どれも個性的でかわいいですが、全てに共通して言えることは見やすいデザインである事です。使う人の事を考えられた時間割表である事が、理解出来ます。パソコンでテンプレートを編集・利用しないとしても、参考までに見ておく事もおすすめです。一般的に時間割表を小学校で使う・自宅で使うなどといったシチュエーションの場合、かわいいデザインのものが好まれる傾向にあります。

小学生の子供がいる場合は、一緒に時間割表を手作りするというのも子供とのコミュニケーション上、良いかもしれません。時間割表を作成すると、得てしてシンプルになりがちですが、時間割表を使う人の事を考えて作成してみてもよいのではないでしょうか。勉強嫌いな子供がワクワクして勉強出来るような時間割表を子供と一緒に作れたら、子供自身のモチベーションも高くなるかもしれません。

時間割表の項目は?

時間割表を自作するとした場合、どのような項目を作ればよいのでしょうか。小学校などの時間割表を参考にして、時間割表に記載すべき項目について掘り下げていきましょう。

基本的には、授業があるのは月曜日~土曜日ですので、横軸部分に月曜日~土曜日の曜日を振っていきましょう。そして、縦部分に1時限目~放課後または空欄といった作り方で欄を作り続けていきます。あとは、マス目をつくっていく事で全体のスケジュールがひと目でわかるようになります。

もし、時間割表を手書きやパソコンを使ってエクセルで作成するのであれば、可愛いキャラクターや色合いを工夫するなど、見た時に気持ちが和やかになるデザインの作り方に仕上げると見ていて楽しい時間割表が完成します。線を色鉛筆で書くなど教科毎に文字を色で変えるなど、色々試してかわいい時間割表を作成してみましょう。

ただ、全体的に見やすくないと実用的ではないので、見やすさも重視して作成する事が大事です。漏れなく記載出来る事、さらに空欄など他の要素もしっかりと取り入れられる欄を作成すると喜ばれるでしょう。

時間割表をパソコンで作成するメリット

時間割表をパソコンのエクセルで簡単に作成したい、という方もいらっしゃるでしょう。パソコン上で作成した時間割表をプリント印刷して使用するという手段だけではなく、パソコンの中にデータとして保存しておけば自由に色々と担当者や科目やスケジュールなどを編集・修正させる事が出来ます。

例えば、小学校や中学校、高校などで時間割表を作成する際、どこにどの先生が担当するか…というような事で作成する事もあるでしょう。このような場合、いちいち紙を買い直したり、自作を繰り返しているとかなりの時間がかかってしまいます。書き直しの手間を削減する為にも、時間割表をパソコンのエクセルでセルなどを入れ込んで数値化出来るようになると便利です。

また、時間割表をパソコンのエクセルで作成する場合は、教科の部分を色分けしたり、当日になったらその日時をしっかりと色づけで識別出来るようになると、今どんな時間に何が行なわれているのか…という事を把握する事が可能です。また、インターネット上にはエクセルで作成された時間割表のテンプレートも登録不要で無料でダウンロード出来ます。パソコンにおけるエクセルで時間割表を作成したい方は、まずネットからテンプレートをダウンロードして参考にするという方法から手を付けてみる事をおすすめします。

表などがパソコンのエクセルで作成出来る方は、テンプレートは使わずに時間割表をエクセルで作成するという方法も便利です。

時間割表のテンプレートを使おう!

時間割表は、インターネットで無料でダウンロード出来るテンプレートが多く存在しています。小学生向けのかわいいテンプレートや大学生向けのおしゃれなテンプレートなど幅広く存在しています。

時間割表のテンプレートの形式はエクセルやpdf、ワード、パワーポイント、jpgなど様々なフォーマットで作成されています。このようにpdfで欄があるだけのものもありますが、前述したようなエクセルで作成されたテンプレートが存在している事もあるので、選択肢が幅広いです。

エクセルのテンプレートを使えば、自由に編集出来るので特におすすめです。不要な項目を削除したり、必要な項目を追加する事が出来ます。エクセルで時間割表を作成する際、様々なセルを作ったり、細かな作業が必要であったりしますので、エクセルのテンプレートを使えば作成する時間が短縮出来ます。

パソコン自体に馴れていない方が時間割表をエクセルのテンプレートで作成してしまうと、デザインがずれてしまったり、思うように入力が出来なかったりと、結局、自分で紙で作った方が早かった…という結末になりかねません。ただ、パソコンに慣れてエクセルの使い方を覚えると、時間割表の作成に限らず今後の作業なども簡単になりますので、挑戦する事は意味があります。広い意味から、時間割表を作成する際は、エクセルテンプレートを作成しながら色々と挑戦してみる事をおすすめします。

出来る大人は時間割表を作っている!

「大人の時間割表」を聞いた事はありますか?効率よく、規則正しい生活を送っている人は、時間割表もしくはスケジュール表を自分なりに作って生活しているようです。

スケジュールを適切に管理・あらかじめ設定しておく事によって、「次は何をしよう…」と考える必要がなくなる為、無駄な脳疲労を削減する事で脳が疲れにくくなるようです。これは次にやる事が決まっているので、切り替えが早く出来る事から来る仕組みだそうです。大人の時間割表を作って、時間を管理してハリのある生活をしてみるのも良いのではないでしょうか?

【まとめ】時間割表は分かりやすさが大切!

時間割表を作成する際、一番に求められるポイントは分かりやすさです。個人的に作ったものであれば、自分だけが分かればよいです。しかし、学年全体やビジネスにおいての同僚に配る時間割表の場合、誰が見ても分かりやすいデザインで作成する事が求められます。

時間割表の作り方は、自分に合ったものをしっかりと確認して分かりやすいように時間割表を作成してみて下さい。

外出を自粛する必要がある時期や夏休みや冬休みの長期休暇には、学校に行かずに自宅における自習を余儀なく求められる子供も増えます。自作の時間割表を作って子供と一緒に勉強をするという方法も良いのではないでしょうか?教科書はすでに配布されているので、子供の自宅用の時間割表や大人の在宅ワーク時間割表や時間割表の1コマの中に今日のやる事が書いてあると家族全体の時間の使い方にハリが出てくるでしょう。

子供と一緒に時間割表を作成して教科書を一緒に勉強する事で、学校が始まる前の予習も出来ます。気持ちのこもった時間割表やテンプレートを元に自作の時間割表で自宅生活を楽しんで、楽しく生活をしましょう。