【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
書き方・例文

寒くなってきた12月に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)と上旬~下旬の文例および書き方を身に付けて書き出してみて欲しいです!



寒くなってきた12月に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)と上旬~下旬の文例および書き方を身に付けて書き出してみて欲しいです!

寒くなってきた12月といえば多種多様なイベントがある季節の為、季節のあいさつ文を書きおろす場面では、そういった寒くなってきた12月らしさのある表現を率先して使いたいところです。しかし季節のあいさつ文というと格式高い空気感になる事も多い為、近しい身内および友人にメール若しくは手紙を送る場面では、季節のあいさつ文(カジュアル風)にするのが無難と考えられます。

季節のあいさつ文(カジュアル風)のほうが親しみやすく優しい空気感になる為、近しい人への手紙の書き出し文としては適役といえるでしょう。寒くなってきた12月に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)を、上旬~下旬の文例や書き方の要所とあわせて紹介します。書き出しやすくなる事間違いなしです。

寒くなってきた12月の季節のあいさつ文(カジュアル風)の要所

寒くなってきた12月に身内および友人etcの近しい人にメール若しくは手紙を渡す場面では、書き出し文として、季節のあいさつ文(カジュアル風)を採用しるのが無難でしょう。通常の季節のあいさつ文よりもお堅い空気感がなくなる為、気さくな出だしになります。

季節のあいさつ文とは、メール若しくは手紙、その他ビジネス文書etcで用いられる、書き出し文です。本題の前に入る為、簡単な挨拶としての役割を持ちます。

しかし一般的な季節のあいさつ文はフォーマルすぎて堅苦しい空気感もある為、友達同士の手紙のやりとりには、不適切な事も多いです。そういったシチュエーションには、表現や言葉を崩した、季節のあいさつ文(カジュアル風)が無難といえるでしょう。季節のあいさつ文(カジュアル風)の要所は次のとおりです。

  • 難易度の高い表現の文章しない
  • 柔らかい言葉を選ぶ
  • 話し言葉を選ぶ

季節のあいさつ文(カジュアル風)を書きおろす場面では、とにかく難易度の高い表現は避けるようにして下さい。柔らかいタッチの言葉・表現を使い、気さくな文章にするのが要所です。また、構成はスタンダードに話し言葉にするのが無難です。いわゆる話し言葉で書けば、先方に語り掛けるような構成になる為、柔らかい表現で温かみが伝わります。

そして季節のあいさつ文は、その場面での季節感を採用して書きおろすのが一般的です。寒くなってきた12月ならではの行事や気候の個性etcを思慮したうえで、季節感の漂う季節のあいさつ文を作ってみましょう。

寒くなってきた12月上旬に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)【文例】

書き方・例文、12月、カジュアル、季節の挨拶、テンプレート

寒くなってきた12月は、冬の本番が近づく季節になります。その為寒くなってきた12月上旬にメール若しくは手紙を渡す場面では、冬の到来や厳しくなってきた寒さについて述べる季節のあいさつ文を書きおろすのが間違いないです。

また、クリスマスの日はまだとはいえ、寒くなってきた12月に入ればすっかり世の中はクリスマスムードに突入します。そんな周りの様子に言及しながら季節のあいさつ文を書きおろすのも無難でしょう。

文例(A)

秋が終わり、冬本番が近づいてきました。寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

文例(B)

寒くなってきた12月に入り、いろいろな場所でクリスマスツリーやイルミネーションを見かけるようになりましたね。我が家でも先日、子どもたちがクリスマスツリーを飾り付けました。

文例(C)

すっかり寒くなり、こたつから出られない日々が続いています。■■さんは、寒さで体調etc崩されていませんか。

寒くなってきた12月中旬に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)【文例】

寒くなってきた12月中旬になれば、学生は冬休みに向けて動き始める時期になります。その為学生の方や子どものいる方に手紙を送る場面では、そういった学校行事に言及しながら季節のあいさつ文を書きおろすのも間違いないです。

また、寒くなってきた12月中旬にもなれば寒さがより一層深まる為、鍋やおでんetcの温かい冬の食べ物に言及して季節のあいさつ文(カジュアル風)を書きおろすのも無難といえます。

文例(A)

寒くなってきた12月も半ばになり、ぼちぼち冬休みが始まりますね。学生も社会人も忙しい時期なので、我が家は家族そろってバタバタしております。

文例(B)

年末になり、せわしない時期になりました。年末の繁忙期でお忙しいかと思いますが、お元気ですか。

文例(C)

いよいよ来週はクリスマスですね。今年はご家族でお出かけetcされるのでしょうか。素敵なクリスマスになるよう祈っております。

文例(D)

鍋のおいしい季節になりました。寒くなってきた12月になれば、■■さんと囲んで食べたおいしい鍋の事を思い出します。

寒くなってきた12月下旬に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)【文例】

最後に、寒くなってきた12月下旬に有用な季節のあいさつ文(カジュアル風)を見ていきましょう。寒くなってきた12月下旬といえば、クリスマスから大みそかに向けてバタバタする期間といえます。

特に社会人は、仕事納めに向けてせわしない期間になるでしょう。その為寒くなってきた12月下旬に季節のあいさつ文(カジュアル風)を書きおろす場面には、年末ならではの行事や気候について述べるのが間違いないです。

文例(A)

気が付けば今年ももう終わりですね。■■さんには今年もたくさんお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

文例(B)

仕事納めの時期がやってきますが、今日も忙しくされているのでしょうか。大変かとは存じますが、体を壊されないようにご自愛下さい。

文例(C)

楽しかったクリスマスが終わり、いよいよ大みそかですね。寒さも厳しくなってきましたが、お風邪etcひいていませんか。

【指標】寒くなってきた12月の季節のあいさつ文(カジュアル風)で有用なKW

最後に、寒くなってきた12月の季節のあいさつ文(カジュアル風)で有用なKWや季語を見てみましょう。季節のあいさつ文の中身や書きおろすべき事で悩んだ場面には、KWを確認する事が間違いないです。

  • 歳末・年末
  • クリスマス
  • お歳暮
  • 冬至
  • 大掃除
  • 大晦日
  • イルミネーション
  • ケーキ
  • おでん
  • 年越しそば
  • 仕事納め

こんな風に見ると、寒くなってきた12月は上旬から下旬にかけてさまざまな行事がある事がわかります。また、寒くなってきた12月を象徴するようなKWや旬の食べ物もたくさんある為、季節のあいさつ文には率先して活用出来ます。季節のあいさつ文の書き方や中身に困った場面には、上記のようなKWを率先して指標にしてみましょう。

寒くなってきた12月には上旬~下旬で季節のあいさつ文(カジュアル風)を使い分けて手紙を書き出してみて欲しいです!

寒くなってきた12月に身内および友人にメール若しくは手紙を渡す場面には、先方との仲によっては、季節のあいさつ文(カジュアル風)を先頭に入れるのが無難でしょう。カジュアルさのある挨拶文の為、堅苦しくなりすぎない魅力があるのです。その為には、あえて難易度の高い表現やお堅い言葉を避ける事がネックです。

そのうえで、寒くなってきた12月ならではの行事やイベント、気候の個性に言及して、季節感の漂う季節のあいさつ文(カジュアル風)を書き出してみましょう。上旬または中旬または下旬でも意味合いが変わってくるのでそれを嗜むのも一興です。


【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中