【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
挨拶・マナー

長寿祝いにおける挨拶:想いが伝わるメッセージの文例を紹介!ご両親や祖父母に普段からの感謝の想いを伝えよう♪



文章を作るのが苦手という人へ向けて、長寿祝いにおける挨拶で想いが伝わるメッセージの文例を紹介しますので参考にしてみて下さい。この機会にご両親や祖父母に普段からの感謝の想いを伝えると喜ばれます。

両親や祖父母などに、長寿祝いをして感謝の想いを伝えたい。でも、どんなメッセージを伝えればいいのか分からないとお悩みの方も多いかと思います。ヒントにして頂けると幸いです。

長寿祝いにおける名称

元々長寿祝いは、数え年でお祝いされていましたが、現代では『満年齢』でお祝いする人が多いです。

数え年とは

生まれた歳を1歳と考えて、新しい歳を迎えるごとに1歳ずつ歳を重ねるような数え方です。そして、長寿祝いには種類がいくつかあります。それぞれの名称と読み方、歳は以下のとおりです。

還暦/かんれき 満60歳
古希/こき 70歳
喜寿/きじゅ 77歳
傘寿/さんじゅ 80歳
米寿/べいじゅ 88歳
卒寿/そつじゅ 90歳
白寿/はくじゅ 99歳
紀寿/きじゅ 100歳
茶寿/ちゃじゅ 108歳
皇寿/こうじゅ 111歳

長寿祝いにおける挨拶:喜ばれるコツ

挨拶・マナー、長寿祝い、テンプレート

長寿祝いで喜ばれるメッセージのコツは、以下のとおりです。

【メッセージのコツ①】シンプルな一言で伝える

長寿祝いにおけるメッセージの始まりで、必ず添えるのが『お祝いの想いを表す一言』です。

  • このたび、還暦を迎えられた事、心からお祝い申し上げます
  • 還暦おめでとう
  • 還暦おめでとうございます

上記のように、丁寧な一言や簡単に『おめでとう』という簡単な一言でもいいので、まずはお祝いの一言を伝えて下さい。

感謝の一言を添える

普段から感謝の想いを伝える事が出来ていないという方はとくに、長寿祝いには普段なかなか言い出せない感謝の想いを伝えるようにするといいです。感謝の想いを伝えるときには、具体的なエピソードが添えられると尚いいですよ。エピソードがたくさんある人は、その中から1~2個に絞って伝えましょう。

箇条書きで書き出すとわかりやすいです。

大切な存在である事を伝える

  • おじいちゃん(おばあちゃん)大好き
  • お父さん(お母さん)の子に生まれてよかった
  • お会い出来て嬉しいです
  • いつも心の支えになっています

上記のように感謝する一言を添えられるとより感動的な長寿祝いにおけるメッセージになります。

ポジティブな一言を添える

長寿祝いにおける内容はポジティブで明るい一言を添えるようにしましょう。『これからも末永くお身体に気をつけて健やかに…』というように、お身体を気遣う一言を添えるといいですよ。

心に残るエピソードがあれば添える

長寿祝いは心に残るエピソードを話すいい機会でもあります。

  • 毎日送り迎えしてくれたね
  • 二人で~~へ行ったね

上記のように懐かしいエピソードを入れて、感謝や尊敬の想いも伝えると良いですよ!

【文例】長寿祝いにおける挨拶メッセージ

長寿祝いにおけるメッセージの文例を、送る人別でご紹介いたします。

【文例】お父さん・お母さんへ送る長寿祝い

文例①

お父さん/お母さん

還暦おめでとうございます。

私にも子供が出来て、お父さん(お母さん)の偉大さを改めて感じています。

育児も終わってるのに、変わらず毎日働いてくれてありがとう。

私もしっかりと子供を育てていけるよう、頑張ります。

これからも末永く長生きして下さい。

文例②

お母さんへ

還暦おめでとう。

いつもパワフルなお母さん。

毎日忙しいのに、美味しいご飯を作ってくれてありがとう。

私もお母さんを見習って料理上手になりたいです。

これからも末永くずっとよろしくお願いします。

文例③

お母さんへ

還暦おめでとうございます。

これまで働きながら家事・子育てを頑張ってくれてありがとう。

私が何不自由なくここまで育ったのも、お母さんのおかげです。

そんながんばり屋なお母さんが大好きです。

これからは、思う存分自分の時間を楽しんでね!

それと、出来るだけ長生きして下さい!

なにか困った事があったら、いつでも私を頼ってね。

文例④

お父さんへ

還暦おめでとうございます。

毎日遅くまで、私達家族の為に働いてくれてありがとう。

僕が何不自由なく育ってきたのも、お父さんのお陰です。

これからは僕が家族を支える番です。何か困った事があれば頼ってきて下さい。

お身体には気をつけて、長い人生大いに楽しんで下さい!

文例⑤

お母さんへ

還暦おめでとう。

普段は中々言い出せないけど、お母さんには本当に色々と感謝しています。

私が中学生の頃、はじめて失恋をしたときに『人生は長いんだよ。今は辛くてもいつか幸せになれるから大丈夫』と言ってくれた一言を今でも覚えてるよ。

まだ、私を幸せにしてくれる人には出会っていませんが…笑

いつでも私の見方になってくれる、お母さんが大好きです。

これからも末永く体に気をつけて、長生きしてね。

文例⑥

お父さんへ

古希おめでとうございます。

無事に節目のお祝いをする事が出来て、とても嬉しいです。

私が社会に出るまで、家族をずっと支えてくれてありがとう。本当に感謝してもしきれません。

そんなお父さんを心から尊敬しています。

いつまでも変わらず健やかに、そしてくれぐれもお身体には気をつけて下さいね。

今度、家族旅行で良く行った〇〇へ久しぶりに行きましょう!

【文例】祖母・祖父へ送る長寿祝い

文例①

おじいちゃんへ

傘寿おめでとう。

これまで、家族を支えてくれてありがとう。

受験のときにおじいちゃんが言ってくれた『〇〇』の一言で、緊張がほぐれて試験を受ける事が出来ました。

僕はおじいちゃんのお陰で今があると思っています。

また~~へ一緒に行こうね。

これからも末永く健やかに長生きしてね。

文例②

おばあちゃんへ

古希おめでとうございます。

いつも家族の事、自分を後回しにしてまで気にかけてくれてありがとうございます。

子供の頃、私がお母さんと喧嘩したときにおばあちゃんが味方になってくれて、本当に嬉しかったです。

いつも優しくて、頼りになるおばあちゃんが大好きです。

これからも末永く、体には気をつけて長生きして下さい!

文例③

おじいちゃんへ

米寿おめでとうございます。

いつも、家族を見守ってくれてありがとう。

おじいちゃんが作ってくれた子供用の椅子。今でも〇〇が大切に使っています。

今度下の子用の椅子を、〇〇が作りたいと言っているので、教えてあげて下さい。

これからも末永く元気で長生きして下さいね。

長寿祝いにおける挨拶で想いが伝わるメッセージをご両親や祖父母に伝えよう♪

長寿祝いにおける挨拶文例をご紹介しました。簡単に『おめでとう』『長生きしてね』などの一言でも喜ばれますが、エピソードを入れたり、一言を添えたメッセージでも大変喜ばれます。長寿祝いでは、普段言いにくいような感謝の想いなどを伝えると良いです。

ご両親や祖父母との限られた時間をより温かいモノにする為にも長寿祝いにおける挨拶は悔いのないようにしっかり伝えて下さい。


質問や回答の投稿で隙間時間に簡単にお小遣い稼ぎ☆