【簡単】LINE公式にて1,000円PayPay抽選中
書き方・例文

文章は最初が肝心!最後まで読んでもらう為の書き出しの書き方を紹介♪注意を惹くための一文を心がけて言葉選びしてみよう!



文章は最初が肝心!最後まで読んでもらう為の書き出しの書き方を紹介♪注意を惹くための一文を心がけて言葉選びしてみよう!

文章のすべてを読んでもらえるかどうかは最初の一文の言葉にかかっています。最後まで読んでもらう為の書き出しの書き方を具体的に紹介します。注意を惹くための一文を心がけて言葉選びしてみて下さい。

最初の文章で心をつかめなかった場合、その先を読んでもらえる可能性はガクッと下がります。最初の言葉で注意をひく文章力を身に着けるとお仕事がスムーズになります。

文章の最初の書き方【情報の明確化】

文章の最初の書き方1パターン目は、情報を明確化する事。文章を読む人は、自分が求める情報がこの記事を読んでわかるという事が分かれば、必ずその先を読み進めてくれるようになります。

悪い例

ニキビ跡のケアはどうすればいいか、ご存知ですか。ニキビ跡があると、肌が汚く見えて老けた印象になってしまいます。多くの女性を悩ますニキビ跡について説明するので見ていきます。

上記のような書き出し方では、本文で得られる情報が何か全くわかりませんよね。その先を読み進めたいとも思いません。では、いい例を見ていきます。

良い例文

ニキビ跡にお悩みの方へ向けて、自宅でも出来る簡単なセルフケアの方法5つと、美容クリニックで受けられる施術2つを紹介します。セルフケアではどうしても改善出来ないという方は、一度美容クリニックに相談する事がおすすめ。ニキビ跡ケアにおすすめの美容液なども合わせてご紹介していきます。

上記のように、この記事を読むと分かる事を明確に記載していれば、自分にとって役に立つ記事だと興味をひく事が出来るのです。

文章の最初の書き方【問題と解決法を明記】

書き方・例文、文章、最初、テンプレート

文章の最初の書き方2パターン目は、問題と解決法を明記する方法
主に体験して出来た疑問などを記載して、この記事がどのように疑問を解決してくれるのかを明記して下さい。

例文

ニキビ跡がキレイにならないのはなぜ?こんなお悩みを持つ女性は少なくありません。実は、ニキビ跡がキレイにならない理由には、大きく分けて3つの事があります。この記事では、ニキビ跡がきれいにならない理由を分かりやすく解説していきます。ニキビ跡に効果があるスキンケア方法についても紹介しているので、ぜひ最後までご覧下さい。

上記のように、読み手の悩みを代弁する事で「私もそれ知りたかった!」と興味を惹く事が出来ます。

文章の最初の書き方【読者(ユーザー)の悩みを代弁】

文章の最初の書き方3パターン目は、読者(ユーザー)の悩みを代弁する事です。多くの人が抱えていそうなお悩みを、筆者が代弁する事によって、共感した方が記事に目を留めてくれます。

例文

「歯医者でホワイトニングをしてもらいたいけど、口の中を見られるのが恥ずかしい」そんな理由で、歯医者へ行く事を躊躇してしまう方はとても多いんです。そんな方へ、自宅でも簡単にホワイトニングが出来る商品があります。この記事では、歯医者でホワイトニングをする事に躊躇している方へ向けて、自宅で出来るホワイトニング商品を3つと、その手順を紹介します。

上記のように、多くの方が抱えている悩みを代弁する事によって、読者は自分とこの記事には共通点があって、悩みを解決出来ると思い、読み進めてくれるきっかけになるのです。

文章の最初の書き方【タイトルのアンサーをする】

文章の最初の書き方4パターン目は、タイトルのアンサーをする方法です。記事タイトルに対しての答えを指示する書き出しをする事で、タイトル詐欺ではないという事を証明出来ます。信憑性を持たせる事で、その先の内容も読み進めてくれるようになるのです。

例文

タイトル:犬をお迎えする前に知っていると役立つ知識3つ
犬をお迎えする前に、飼育の方法などを知っていれば、いざというときにその知識が役に立ちます。犬を飼うと、予想外の出来事が起こりがちです。そんなとき、情報を持っていれば慌てず対処出来るのです。今回は、犬をお迎えするときに知っていると役に立つ知識を3つ、紹介していきます。万が一の事態に備えて下さい!

上記のように、書き出しから「知識は役立つ」と答えを提示していれば、読者は待たされる事なく答えを知る事が出来て、スムーズに残りの文章を読み進める事が出来るのです。タイトルと内容に違いが発生すると、読者は「結局この記事を読んで、何が分かるかわからない」と離脱してしまいます。

回りくどい書き方をせず、正解を明記する事がポイントです。

文章の最初の書き方【結論を簡単に伝える】

文章の最初の書き方5パターン目は、結論を簡単に伝える事です。

例えば「片頭痛って辛いですよね。原因は何でしょうか?」という文章よりも「偏頭痛の原因の多くは、体質などの遺伝的な要因やストレス、睡眠不足、寝すぎ、飲酒、光、音、匂いなどによって引き起こされます」とすると記事の意図や目的を理解してもらえます。

例文

偏頭痛の原因の多くは、体質などの遺伝的な要因やストレス、睡眠不足、寝すぎ、飲酒、光、音、匂いなどによって引き起こされます。人によって誘因はそれぞれですが、複数重なる事によって片頭痛が生じていると考えられています。この記事では、片頭痛を改善する5つの方法をご紹介します。

上記は、片頭痛の原因をすぐに知れて、読み進めると改善方法を知れる事もわかります。結論を知りたい読者の立場に立って、結論は冒頭でシンプルに伝えるのが良いですよ!

文章の最初の書き方【意外性のある情報を提示する】

文章の最初の書き方6パターン目は、意外性のある情報を提示する事です。一般的な認識とは異なる考え方を書き出しに持ってくると、読み手の興味を引きやすくなります。さらに、その後すぐ具体的な情報を載せる事で、読み進めてくれるようになるのです。

例文

実は、犬は構って欲しさに病気のふりをする事があるのです!犬は忠誠心の強い生き物ですから、飼い主さんに構ってもらいたい為に色々な行動でアピールしてきます。その中の一つが「病気のフリ(仮病)」です。この記事では、犬が病気のフリをするときのタイミングや注意点などについて解説していきます。

意外性のある情報から書き出す事によって「知らなかった!もしかしたら自分が知らない情報がもっとあるかもしれない」と興味を引く事が出来ます。

文章は最初が肝心!最後まで読んでもらう為の書き出しの書き方を身に付けて注意を惹くための一文を心がけて言葉選びしてみよう!

最初の文章の書き方について、ご紹介しました。記事を最後まで読んでもらう為には、書き出しが肝心です。ここで紹介した、書き出しのパターンをマスターして、一人でも多くの方が読んでくれる記事になるよう心がけて下さい。


質問や回答の投稿で隙間時間に簡単にお小遣い稼ぎ☆