書き方・例文

掃除当番表とは?円形での作り方・テンプレートについて解説!小学校・会社で便利



掃除当番表とは?円形での作り方・テンプレートについて解説!小学校・会社で便利

今の時代、全てが効率化されている事から寂しい気持ちになってしまう方も少なくありません。ビジネスにおいてそうした効率化を求める為のデジタル化などは大変良い事ですが、片や自宅や小学校などで可愛い子供たちにあまり効率化、デジタル化といった印象の決めごとばかりを教えるのも微妙という方もいるでしょう。ここでは、掃除当番表とは、そして掃除当番表の書き方、作り方、テンプレートについて考えていきます。掃除当番表を作成しようとされている方などは、特に上記で言う効率やデジタル化を求めすぎる状態が「全てにおいて良い方法とは思わない」と感じる事も多くあるのではないでしょうか?まさに掃除当番表などはアナログが一番シンプルで分かり易いものではないでしょうか。

掃除当番表とは?

掃除当番表とは、その名の通り掃除をその時々で誰がするのかという担当を表で分かるようにする為に作成するものです。

例えば、誰がどのような担当で掃除当番をするのかが一目でわかるような表であれば、皆安心して自分の持ち場につく事が出来るという流れになります。

ご家庭でも小学校に通うような小さなお子様がいらっしゃる方などは、既にご使用されてる方も少なくないかと思います。特に小学校や中学校で、掃除当番表はよく活用されます。

また、清掃業者を入れていない中小企業のような会社においても、従業員で力を合わせて社内を掃除する場合も掃除当番表は活用されています。

掃除当番表の役割

書き方・例文、掃除当番表、テンプレート

そもそも大人も子供も掃除を率先してやりたがる人は少ないでしょう。そんな時間があるぐらいなら、遊びたいという気持ちの方が強いのではないでしょうか。更に、自分一人だけがするとなると不公平・損をしているという感情も生まれます。そこで役に立つのが掃除当番表です。

子供・家族の協力のきっかけに!

なぜ掃除当番表を作成するのか理由をしっかりと明白にしておく必要性があるでしょう。子供たちにも理解してもらうう事で、掃除・家事分担の大切さを理解してもらえる機会となるからです。

ご家庭では子供が喜ぶように「みんなで分担すればママがすごく楽になる」と子供に伝え「みんなでやろう!」と子供に思わせれば楽しく出来ますね。

そんな時は必ずパパも土曜日や日曜日に担当を与えて家族みんなが参加する事で、子供にとっては家族で同じ事に協力して取り組むという楽しい行事になりますよね。

家庭での掃除当番表は小学校・中学校のテンプレートと同じ形がGood!

また、小学校・中学校などでも掃除当番表を作成する事が多々ありますので、出来れば家庭で作成する場合は学校と同様の作り方をしておいた方がおすすめです。

何故なら単純に分かり易いですし学校と比べれば家庭での掃除当番表はかなり楽に感じるのではないでしょうか。またご家庭で掃除当番表を作る役割、効果として、新しい家族の絆が出来ますし、さらに「よりママやパパが楽を出来る」という言葉を子供に伝えてあげれば子供も喜ぶでしょうし、良い子育ての流れになってくるのではないでしょうか。

小学校・中学校ではさぼり・不公平を解消!

また、学校で掃除当番表を作成する場合は、さぼらないように個人個人に役割を平等に振り分けられる表を作る事が重要です。

何故なら大きなくくりで2班は教室の掃除当番と決めてもサボる人とちゃんとする人が必ず出てくるからです。これでは、なんの為に掃除当番表を作成しているかわかりません。

掃除当番表を作りみんなに示してるのも「みんなで使う場所だから全員で担当し、きれいにし気持ち良い学校生活を送る為」であり集団行動や自己責任の勉強であります。

しっかりと自分の役割を果たす事で掃除当番の意味を理解してもらう為にやっているので、サボらせては意味が無いのではないでしょうか。

個人の担当も分かるような掃除当番表がベスト!

ではどうすれば良いかとなるのですが、2班は教室掃除という事になっても個人の担当をしっかりと割り振る事が重要です。

●●さんは黒板、●●君は教室内の窓ふきなどといったように各個人に作業を分担する事が重要です。

そのうえで、掃除をしたかどうかを先生が時よりきちんとチェックをしてあげるという事で、掃除当番表を作成する意味がでてきます。

相手はまだ子供ですので少し細かい位先生がチェックして頂く事で、団体行動を行っていく上で、自分の役割を果たさなければならないという意識もだんだんと芽生えやすくなるでしょう。

小学校・中学校では2つの掃除当番表があると良い!

よって学校などでは2つの掃除当番表があっていいかと思います。一つはクラスの班ごとに教室、廊下、トイレ、階段、昇降口などクラスに割り振られた清掃箇所を班ごとに割り振る掃除当番表。

もう一つは上記に記載したように一歩踏み込んで教室の中でも個別の箇所の担当を個人に割り振る掃除当番表です。低学年から続けていく事で高学年になる頃には当たり前になっているといいですね。

【雑学】掃除をするのは日本人の長所!

海外の多くの学校では校舎は清掃業者が綺麗にする事が一般であり、それこそ子供になどやらせたら子供の親から訴えられかねませんし、片や業者からは仕事がなくなると請願が入ります。

外国は外国でそれぞれの考え方や文化がありますのでいいのですが、日本では昔から「自分の使用するところは自分でかたずける」そのような教育を子供の頃から教えるという事は日本の大切な文化であり日本人が外国に対して誇れる事の一つではないでしょうか。

少し前にもメディアなどでも流されましたが、サッカーの国際大会などでサポーターが試合終了後スタジアムを清掃していたり選手のロッカールームがきれいにかたずけてから退出してたりと。

日本人にとってはよくある事でありますが海外からは「信じられない」という反応を頂き、それを見聞きした我々も何か誇らしい感じになります。

掃除当番表の作り方

掃除当番表を作成する場合、出来るだけわかりやすい部分を項目に加えるようにするとよいでしょう。

例えば、以下のような分かりやすい項目で作る事が大切です。

  • テーブルを拭く
  • ゴミを捨てる
  • 食器を洗う
  • お風呂を洗う

また、掃除当番表を作る際にはあまり複雑にすると子供が理解出来ませんし、家族間でもなかなか実行されにくい部分が出てきます。難しいところを、難しい仕方で指導したところで結果的に続く事はなく、最終的に全て自分が行なう事になってしまいます。

分かりやすいシンプルな項目で!

まず、分かりやすい項目で作る事が大切となってくるので、子供目線になって考えながら手作りするようにしましょう。

清掃する場所と清掃する人の名前を簡単に表で作成するやり方でも問題ありません。前述で記載したように個人にそれぞれの役割を分担する場合は、学校であれば生徒の人数分の役割を割り振れるような表を作成しましょう。そうすれば生徒全てが平等な掃除当番表を作成する事が出来ます。

ランダムローテーションで不平等さをなくす!

今日は簡単な分担であったり、明日はトイレ掃除だったりと日々、違う清掃の分担がランダムに割り振られますので、各個人がしっかりと掃除をしなければ掃除が終了した事になりません。

そして、各個人にそれぞれの分担を割り振る事で、やった事がない掃除がなくなります。清掃する経験が各個人に割り振る事が出来るので、教育としては平等に機会を与える事が出来ます。

掃除当番表は円形で手作りがおすすめ!

掃除当番表は、会社で大人たちが使うのであればエクセルでシンプルな表で良いでしょう。

かわいいデザインがおすすめ!

しかし、大人同士や業者であればいいものの、子供たちも一緒に掃除当番表に参加するとなると無味簡素な印象を与えてしまい、手伝ってくれなくなります。子供たちと一緒に使うのであればかわいいデザインがおすすめです。子供たちの興味を引くのが重要なポイントになるからです。

文字数は少なくシンプルに!

また、あまり文字が多かったりすると子供の意欲が失われてしまい、何度もお手伝いをしてくれなくなる危険性もあります。掃除当番表は、小学校などで使われているような表で作られているものを利用すると便利です。

円形でクルクル回せる遊び心を!

円形で、ぐるぐると中心部分が回せるような仕様にすると子供も楽しく掃除当番表を利用してくれる事でしょう。

例えば、エクセルを使える方は、円で掃除当番表を作成する事も簡単に出来るでしょう。エクセルで円で掃除当番表を作るやり方を知らない方も多いでしょう。そのような場合は、テンプレートを探してみる事をおすすめします。

掃除当番表の【円】の作り方

掃除当番表を円で作る場合、一週間単位などでわけられるように作成する事が求められます。

①外枠を7枠(1週間分)で!

まず、外枠は動かないように作成し中心をぐるぐると回せるような作り方にすると便利です。外枠は、1週間が7日という事で7枠作っておきます。そうする事で、毎日一人ずつ横にずらす事が出来るので均等で平等なイメージを与える事が出来ます。

②円には名前を!

また、真ん中に家族の名前を作成する場合も少し華やかな雰囲気を作る為に色分けしておくのもよいでしょう。子供が好きな色にしてあげる事で、掃除当番表を見る事が楽しくなる事もある為、継続的に利用してもらえる可能性が高まります。もちろん、1週間単位にせずとも構いませんが、子供や大人にも都合がありますので、現実的な内容の仕事を担当させた方がよいでしょう。

掃除当番表を円で作る場合に必要な項目は、清掃場所の数と人数を把握しなければばりません。家庭で作成する場合は、家族の人数と分担を合わせて円で掃除当番表を作成しなければなりません。

【注意】ストイックすぎる分担にしない!

あまりストイックな掃除当番表にしてしまうと、業者のような感じになってしまいますし、トラブルを起こすだけですので気軽な雰囲気のものを作成する事が求められるのではないでしょうか。

掃除当番表のテンプレート

掃除当番表は、エクセルなどが使いこなせる方であれば自分で作ってしまえます。

さらに、手書きで自由に作れるような器用な方であれば、そのような特技を生かしてポップでかわいい掃除当番表を作成するという手段もあるでしょう。

しかし、なかなかパソコンが苦手だったり、このような自分で作成するような機会に恵まれてこなかった方も少なくありません。そのような意味では、テンプレートはインターネットで自由に無料ダウンロード出来る素材が存在している為、そちらを利用してみるのもひとつの手段です。

特に、掃除当番表の円のものなどは自分で作る以上に素晴らしい出来映えものが多くなっていますし、エクセルであれば自由にアレンジを行なう事も可能となっています。

掃除当番表を作成する際、テンプレートを利用するという手段もひとつ考えておいてはいかがでしょうか。

【まとめ】掃除当番表は楽しくかわいいデザインで手作りがおすすめ!

掃除当番表を作成する場合、ポイントは楽しく行なうという事です。自宅で子供も一緒に利用する事を考えたものでないと続ける事が出来ません。ぜひ、円などを上手に利用して家族が喜ぶようなかわいい掃除当番表を手作りするようにしてみてはいかがでしょうか。

必ずしもテンプレートを利用する必要はありません。状況に合わせて手書きだったり定規、コンパスで掃除当番表を作成してもなんの問題もありません。掃除当番というイメージがやらなくてはならない事というくくりにしてしまうのもあまり良くありません。

楽しく、前向きに取り組めるように楽しい掃除当番表を作成する事も非常に重要な要素の1つです。